2018年8月10日金曜日

ただいま!

福岡空港に着いた時の第一声はほとんどの生徒が
「あっつ!」でした。この蒸し暑さ、日本に
帰ってきたことを実感できました。
広島駅では、多くの保護者の皆様、副校長先生、
学年の先生たちが迎えてくださり、本当に
嬉しかったです。生徒たちもご家族の顔を見てホッとした
ことでしょう。
さて、30人のオタゴ研修団は今日でひとまず解散です。
元気で無事に帰ってくる、と言う第一目標を達成できたのは
生徒一人一人が前向きに日々頑張ったからです。
今回のホームステイでの貴重な体験をまずはゆっくりと
整理して、次なるステップに繋げて欲しいと思います。
みんなと一緒に行けて本当に良かった、ありがとう。
保護者の皆様、御協力ありがとうございました。

2018年8月9日木曜日

シンガポール、再び

オークランドを昼過ぎに飛び立ち、ようやく
シンガポールに到着しました。こちらは今、午後8時過ぎですが、
ニュージーランドは現在夜中の12時過ぎなので、さすがに
少し疲れが見えて眠気にも襲われている様子です。
今からは少し待ち時間があるので、ゆっくりと時間を
潰していきます。明日の朝にはいよいよ福岡に到着、
そして昼には広島に帰ります。

2018年8月8日水曜日

別れ、そしてオークランド

ホストファミリーとのお別れの朝を迎えました。
過ぎてみるとあっという間でしたが、思い出や
色々な思いがこみ上げてきて、思わず涙もこぼれ
ましたね。ホストファミリー、オタゴ女子高校の
先生や関係者の皆様、本当にありがとうございました。
さて、ダニーデン空港に着くと到着飛行機が遅れた
影響で、我々の出発も約一時間遅れました。
それでも無事にオークランドに着き、スカイタワー観光などを
楽しみました。明日はシンガポールに向けて出発です。

2018年8月7日火曜日

Day 12

オタゴ女子高校での英語の授業も今日がラストです。
今日は午前中は修了証を受け取ったり、ニュージーランドに
ついてのポスター発表。午後からはいよいよフェアウェルコンサートでした。
オタゴの生徒たち、ホストファミリー、先生方など大変盛り上がって
くださりました。
それぞれのグループが日本にいる時からずっと準備を進めてきて、
その努力の成果を発揮しました。
今夜がホストファミリーとの最後の夜、明日はついにダニーデンを
出発します。


2018年8月6日月曜日

Day 11

8月6日、今日は広島にとって非常に大切な日です。
そして、ここダニーデンでもHiroshima Dayとして
毎年セレモニーを開き、平和への祈りを捧げて
いると知らされありがたく嬉しく思いました。
今年はそのセレモニーに我々を招待してくださり、
スピーチをして、校歌を歌う機会をいただきました。
終わった後には多くの方が近寄って来て、
「素晴らしかった!ありがとう!」と声をかけてくださり
ました。
広島から遠く離れた場所で今年も平和を祈ることが
できました。




2018年8月5日日曜日

Day 10

今日は朝から青空が見られて良い天気でした。
日中をホストファミリーと過ごした後、夕方から
ホストファミリーと生徒たちで学校に集まり
バーベキューパーティーをしました。外でソーセージを
焼いて、室内でそれぞれが持ち寄ったサラダなどと
一緒に食べました。その後はお楽しみのデザートタイム。
甘いものが別腹なのは世界共通なのでしょうか。
たくさんあったデザートがあっという間になくなって
いきました。

2018年8月4日土曜日

Day 9

今日もダニーデンは雨、曇り、晴れ間が見えたりと
天気が移り変わりました。
2度目の週末を迎えましたが、生徒たちはホストファミリーと
買い物をしたりしているようです。
我々は午後からこちらで日本語を教えている
ブロウイン先生がアルバトロスを見に車を出して
くださいました。残念ながらアルバトロスは見れません
でしたが、野生のアザラシを遠くに見ることが
できました。
夕食にはこちらの司書のジェーンさんが招待
してくださり、ニュージーランドの家庭料理と
パブロバと言うデザートをいただきました。
こちらの方々の心温まる対応に感謝の連続です。